FC2ブログ

記事一覧

『兵庫明石高等学院 保護者様の声』

姫路市在住 高3生 男子生徒の母
『ぜひ、皆様の声をお聞かせ下さい。』

進路を決める時、すごく悩みましたが、高校卒業資格が取得出来るということで、この学校を選びました。
電車通学や授業についていけるのかなど心配な事だらけでしたが、本人のやる気と先生方のサポートのおかげで毎月の課題送信も出来ています。
スクーリングで友達との絆も深まり楽しく学校に通えています。毎日充実した高校生活が送れているので、この学校に来れて良かったと思います。

加古川市在住 高1生 女子生徒の母
『ぜひ、皆様の声をお聞かせ下さい。』
中学卒業後の進路を考えた時、学習面での不安があり私学に入学しても、卒業まで行ける様には思いませんでした。
でも、娘は高校入学を希望していて、どうしたらいいか悩んでいた時に、兵庫明石高等学校の事を知りました。いろいろ調べる内に発達障害の子どもでも普通高校に行ける。そして専門の指導者の元、社会に適合できる練習もさせて頂ける事を知りました。
私達が、望んでいた事、全てがそこにありました。
そして、娘は無事に入学でき、優しい先生方の元、楽しく学校生活を送っています
本当に娘にとってもありがたい環境だと思っています。

加古川市在住 高3生 男子生徒の母
『ぜひ、皆様の声をお聞かせ下さい。』
息子は公立高校に通っていましたが、1年生の終わりの頃から徐々に登校しづらくなり、そんな時に知人から当学院のことを聞き見学に行くと、本人は転校を強く希望しました。
2年生の途中からでしたが、素早く手続きを行って下さりスムーズに転校をすることができました。
転校する前はストレスで精神的なダメージを受けていましたが、等学院に通い出してから、おかげ様で少しずつ元気に前向きになり休まず登校できるようになりました。勉強にも意欲的に取り組めるようになりました。
これも先生方や職員の方々の手厚いご指導、ご支援、お友達や皆様が暖かく見守って下さったおかげと深く感謝しております。私自身も小、中、高と息子を学校へ送り出すのに気の休まらない時がありましたが、今では安心して預けることができ、こんな嬉しいことはありません。

神戸市在住 高3生 男子生徒の母
『ぜひ、皆様の声をお聞かせ下さい。』
アスペルガーの男子の母です。
支援学校は、入学前体験会で断念、通信制通学型高校に入学しましたが、適応障害を起こ中退しました。
もうこちらしかないと明石高等学院に応募したら、入学させて下さり、もうすぐ卒業できそうです。
たくさんの先生、専門のカウンセラーの先生など皆さんでバックアップして下さり、
本人も、「こんな居心地の良い高校は他にない。ここでなかったら高校卒業資格は取れていないと思う」と卒業間近になり、よく言っています。
普通高校にも支援学校に適さない、発達障害児のためのこのような学校がもっと増えると良いなと思います。
このような学校を作って下さった理事長先生、支えて下さったいる先生方、心に傷を負っていた子どもに勇気を与えて下さった勇志国際高校に感謝しています。

明石市在住 高3生 男子生徒の母
『ぜひ、皆様の声をお聞かせ下さい。』
平成28年4月、明石高等学院に入学させていただきました。息子は公立中学校の特別支援学級で3年間過ごしましたが、卒業が近づき今後の進学先を決定するにあたり、苦悩する毎日でした。入学前、実は、他の支援学校の見学に行ったことがあります。将来的な就労を見据え、技能の習得を重視する学校でしたが、体力に自信が無く情緒的に困難な息子にとって、そこでの活動内容は無理だと感じました。明石高等学院の存在は、以前から知っておりました。けれども入学を希望される方が多いことも分かっており、そこで学ぶことは無理だろうと思っておりました。藁にもすがる思いで受験させていただいたところ、合格通知を頂いたのです。そして、入学してはや2年と数か月。様々な不安はありましたが、何よりも日々明るい表情で通学する息子を見るにあたり、心より感謝しております。
伊藤理事長先生の経営方針や細やかなご配慮、先生方やスタッフの皆様のきめ細やかなご指導。とりわけ、先生方、スタッフの方々やスタッフの方々がいつも笑顔で接してくださることが私共にとりまして明るく救われたような気持ちになります。特に子どもへの指導が懇切丁寧で、指導を要する言動が見られた折にはそれを保護者にも分かり易く具体的に伝えてくださることは、保護者としては大変有り難かったです。この学院に入学できて良かったとつくづく感じる次第です。また、熊本へのスクーリング、日々の勉強指導、様々な実習や行事。楽しい思い出がいっぱい出来たようです。息子はパソコンが好きなので、それを日常的に使用できることも有り難いです。今は気が合う友人もできたようで、その話を家庭でも嬉しそうにしてくれます。3年生の半ばを迎えようとしている今、将来の進路をしなければならない時期を迎えようとしています。息子が得なことを活かしながら道を拓いていくことができればと心から望んでいます。本当にありがとうございました。そして、今後共サポートをどうぞよろしくお願い申し上げます。

加古川市在住 高3生 男子生徒の母
『ぜひ、皆様の声をお聞かせ下さい。』
発達障害を持つ息子ですが、中学生になるまで恥ずかしい話し気付きませんでした。
無口でおとなしく、勉強が少し苦手。男の子だからあまり気にしていませんでした。
中学生になって、友達関係が上手くいかなくなり、子供自身も胸が苦しくなると、体調不良を訴えるようになり、学校にも登校出来なくなりました。
どうしたら良いものかと悩んでいました。心療内科に通って、体調の回復を優先する事に決めました。この時、発達障害があることが分かりました。
ショックを受けたと言う事よりは、もっと早くに気付いてあげたかったと言う思いが大きかったです。これから息子が社会に出るまで、どの様な道があるのか、時間をかけて調べようと決意しました。
そんな時に兵庫明石高等学院をネットで見つけました。
資料請求をして、兵庫明石高等学院の先生や、理事長さんに相談させて頂きました。
日々の学校生活を細かく教えてサポートして頂けるので、安心しています。先生方の手厚いサポートで高校生活を楽しく充実した日々を過ごせています。この学校は高校卒業資格が取れる事が大変魅力です。中学生の時の生活からは考えられない程、充実した日々を過ごしています。英検4級の取得も出来ました。進学も現在考えています。まだまだ、色々な意味で多くの問題を乗り越えていかないといけませんが、この兵庫明石高等学院に出会えて大きな一歩となりました。

姫路市在住 高1生 男子生徒の母
『ぜひ、皆様の声をお聞かせ下さい。』
小・中と普通学級に通っていましたが、高校は無理だろうと思っていました。
進路を考えて、少ない選択肢の中でとても悩んでいました。
高校卒業資格を諦めようかと思っていたのですが、この学校を知り、
通わせて頂くことになりました。
バスと電車での通学にとても心配していましたが、すぐに慣れてくれて
親が心配する事もなかったのだと少しホッとしました。
後は、環境の変化とか知らない人達ばかりの中で、うまくやっていけるかが
最大の不安でした。
元々コミュニケーション能力が低いことと、内向的な性格なので、
なじめず、学校に通えないという事が起こらないか心配していましたが、
なかなか友達が出来ないとかしゃべるのが苦手でとか言いながらも
毎日通学しています。
まだ、5ヶ月弱くらいですが、少しずつ慣れてきて自分なりに頑張っています。
先生方の声かけや、サポートにたくさん助けられている様で、
感謝しかありません。
このまま、自分の世界を少しずつ広げながら、3年間、無事に通学して
自分なりの進路を決めて欲しいなと思います。

姫路市在住 高3生 男子生徒の母
『ぜひ、皆様の声をお聞かせ下さい。』
息子が中2のころ不登校になり、今までも勉強がついていけない、ほかの子よりおぼえることがにが手ということがありました。勉強についてはガミガミ言わないようにして学校には登校できるようになりました。
進路を考える時期にこの高校を知りました。
支援の必要なく、一般の高校進学は難しい、そんな子に高校進学をという理事長。お考えを聞き、うちの子を進学させることを決めました。
療育手帳の申請にとまどいはありましたが、この高校に通うようになりほとんど休まず登校しており、勉強もうちの子ペースにあわせ、今期強くかかわって下さることにより、レポートの提出も順調に出来ているようです。高校の先生方は子供へのかかわりを1人1人丁寧にまた真剣にむきあって下さり、次の進路のことも共に考えて下さり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。この高校に通えて本当によかったです。

姫路市在住 高2生 男子生徒の母
『ぜひ、皆様の声をお聞かせ下さい。』
毎日、元気に通っています。
電車通学にも慣れたことで行動範囲も広がったようです。
高校の資格が取得できることで選択肢が広がったように思います。
先生達が、すごく手厚く面倒をみてくれているためか、ストレスもあまりないようです。
この三年間で成長してくれると思います。
本当に選択してよかったと思います。いろいろみましたが、他にはないと思います。

明石市在住 高2生 男子生徒の母
『ぜひ、皆様の声をお聞かせ下さい。』
現在、2年生です。
小・中学校共に特別支援学級に在籍していました。中2の1学期にいじめに遭い、通級クラスや学校行事等、多人数の居る所には一切参加する事ができなくなり、その後の中学校生活の2年間は棒に振ったと感じています。進路決定は、中2の時から特別支援学校を2校見学しましたが、高卒の資格を得る事ができれば就職の幅が広がるとの担任の助言と、本人の希望で、兵庫明石高等学院を選択しました。希望通り入学する事ができましたが、中学での事があった為、登校出来ているか心配しましたが、先生方の濃やかなご配慮のお陰で、順調に通学できています。4泊5日のスクーリングを乗り切れるか不安でしたが、何事もなくやり遂げ、今ではレポート作成、本校への送信もスムーズにこなしているようです。放課後には療育を受ける事が出来るので、社会性やコミュニケーションを学ぶ機会も与えられ、本人の成長に役立っていると思います。高等学校で知り合った友人と会話もできているようで、高校生活を楽しんでいるようです。また、毎月の調理実習も大切な経験となっていますし、できることがかなり増えた事を嬉しく思っています。レクリエーションも組み入れて下さっているので、社会体験もでき、良い刺激になっているようです。加えて、コミュニケーションノートによってその日の学校での様子も良くわかり、職員の方と家庭との連絡が密に取られているので安心して通わせることが出来ています。早くも高校生活の折り返し地点ですが、まず、高等学校の卒業目指し、今のペースで通学出来るよう、今後も家族でサポートして行こうと考えています。

明石市在住 高2生 女子生徒の母
『ぜひ、皆様の声をお聞かせ下さい。』
聴覚過敏で集団で授業を受けるのが辛く、小学校高学年から休みがちになり、中学校からはほとんど登校できませんでした。普通科の高校に進学は難しいと思い、通信制の高校などの情報を集めていた所、明石高等学院のことを知りました。見学や説明会でここならば娘を受け入れてもらえると思い入学させて頂きました。
一学期が終わりましたが、少人数のクラスに入れていただいたおかげで、毎日集中して授業を受けている様です。分からない所があれば、すぐに先生に質問できるのもやる気につながっている様です。困ったことがあっても、ノートやメール、TELですぐに対応してい頂けるのも助かっています。
小・中は学校に行けないことで自信を失っていたこともあったのですが、ほぼ毎日通える様になったことで、自信をとりもどしている様にも感じます。
また、同じ様な特性をもつ友達ができたことも楽しく通えていることにつながっていると思います。
このまま通学できると、高校卒業もでき、将来の道もひろがるだろうなと思います。昨年までは、いろいろと大丈夫だろうかと心配していましたが、今のところ順調なので、親としては感謝しかありません。
今後ともよろしくお願いいたします。

神戸市在住 高1生 女子生徒の母
『ぜひ、皆様の声をお聞かせ下さい。』
娘に障害があることには、すでに気づいていましたが、どうしても親としてはそれを認めることができず、小学校、中学校ずっと普通クラスに在籍させていました。当然高校も当初、私立を考えていましたが、兵庫明石高等学院のことを知り、理事長先生の「私学に入れても卒業率が60%位の高校がある」という話しを聞き、希望していた私学に問い合わせてみると、卒業率をちゃんと教えてはくれませんでした。それを不信に感じ、結果、こちらにお世話になるようになりましたが、本当にこちらに来させて頂いて良かったと思います。手厚い支援と毎日の連絡ノート、先生方も皆さん熱心で優しく、とてもこれが普通の私学ではやっていけなかったと思います。娘も本当に喜んで登校しています。

姫路市在住 高3生 男子生徒の母
『ぜひ、皆様の声をお聞かせ下さい。』
息子は小さい時から自閉症で、知的障害があり、小学校の時から、支援クラスで過ごしていました。当然、特別支援校に行くつもりだったんですが、看板でこちらのことを知り、だいぶ迷ったあとで、こちらに決めました。最初は本当に不安でしたが、さすが、波の家さんがされているだけあって、その対応や、先生方の感じの良さ、そして何より普通校の卒業資格が取れること。息子もほぼ無欠席で楽しく通わさせて頂いています。後は就職が決まれば文句はないのですが・・・。本当にこちらでお世話になって良かったと思っています。

明石市在住 高2生 男子生徒の母
『ぜひ、皆様の声をお聞かせ下さい。』
息子はADHDと、高機能自閉症と診断されて、中学校からは、支援級に通わさせて頂いていました。学習面では、そんなに遅れているわけではなかったんですが、やはり、普通校に行かせるのに不安がありました。それで、当初は、通信制高校を考え、いろいろな所を見学させて頂きましたが、何より、授業料の高さ。そして、ビルの狭いところや、先生の数も少なく、不安を感じていたところに、担任の先生から、こちらのことを教えてもらいました。ギリギリ、願書も間に合い、入学できました。授業料の負担の少ないのはもちろん、先生方も多く、つきっきりで対応して下さります。息子も「○○先生好きだから・・・」と、毎日楽しく通わせて頂いています。

加古川市在住 高1生 男子生徒の母
『ぜひ、皆様の声をお聞かせ下さい。』
波の家さんには、小学校1年生から、放デイでお世話になっているので、最初からここしか考えていませんでした。そのために、中学校の時から息子も勉強をがんばってきました。合格できて本当に良かったです。今後ともよろしくお願い致します。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

波の家福祉会

Author:波の家福祉会
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ